開発事例

「インターフェースを大事に」
使いやすいインターフェースを意識した旧システムからのスムーズな移行

「自動車整備業で作る団体事務局」様

概要

業界団体:国から認証を受けた自動車整備工場で作る団体。
自動車整備工場が「会員」事業場であり、会員に対して必要な情報の提供、セミナー等を開催している。
会員を管理するためのシステムで、業務セクションの20名ほどがシステムを使用している。

  • 会員:登録、修正、削除、検索、DM作成
  • セミナー:申し込み受付 申し込み一覧 期日管理 成績管理 合格証発行

当社が、受託したシステムが稼動するまで、オフコンによる旧システムが稼動していた。

リプレースのきっかけ

  • ハードウェア、OSのサポートがきれる
  • オフコンの導入したベンダーの対応の悪さからベンダーを変更したかった
システム環境
  • クライアントOS WindowsXP
  • サーバーOS Windows2008server
  • 使用言語(ツール)Microsoft Access
  • データベース SQLserver

人の動きを考慮した使いやすいインターフェースをご提案

人の動きを考慮した使いやすいインターフェースを構築するご提案をしました。
まず「要件定義」段階でお互い目でみて確認できる、人の動きまでいれたビジュアルなドキュメントを作成しました。

徹底的に“不安”の芽をつぶす

お客様の不安を取り除くべく、当社では納得いくまでていねいに説明をすることを心がけています。
今回の場合も、システム化する際、手作業であればベテランの感覚で処理しているところを、どこまでフレキシブルかつわかりやすく、ミスのない業務遂行ができるか、お客様自身が迷われるところがあり、担当者はいっしょになって知恵をしぼりました
ご提案システム概要図

進めかたに無理がなく仕上がりにも満足しています

オフコンで利用していたシステムでは、項目ごとに画面を切り替える必要があったが、新システムでは、すべてについて2ページで収まるようにレイアウトしてあり、非常に使いやすくなりました
また、入力項目にある程度法則性があるものについては、パターン入力が行えるように改修してもらったため、入力効率が格段に上がりました

さらに、オフコンで稼動しているシステムでは関連するデータについてデータベースが個別に管理されていたため連動できなかったが、新システムではデータを共有できるように作り変え関連付けがなされ、無駄やミスを防げるようになりました

じっくりとヒヤリングの時間を取ってもらったおかげで、これまで気付かなかった部分も、専門家の目で分析・再構築してもらえたと思います
システムの移管についても不安を感じることもなく大変スムーズで、満足できるリプレースが行えたと思います

お客様と一緒にじっくりと要件定義を行い信頼関係を構築

お客様と共同で、現状のシステムの「業務フロー図」を人の動き例えば、電話受付であるとか、店頭応対、社内での決済などを盛り込んで、丁寧につくるなかで、上記のようなシステムでなにをして、なにを省くかということが明確にすることができました

この共同作業を行ったことで、いままでの運用の見直し(運用の不合理な部分)に加え、ミスの出やすい部分への新たな処理のご提案がスムーズに行えました

相互にシステムと人の仕事全体をブラッシュアップできたという成果が、その後の仕事進めるうえで大変有効な信頼関係を作ることができました