新年ご挨拶

株式会社システマーズ 代表取締役 長澤哲也

【リスペクトからはじまる、いい関係】


気になる、仕事がよくできる人が、「人を見ます」
という会話をしていて、人のいいところがあれば、信じます
という、発言に着目しました
その人は続けます。いいところ、たとえば、尊敬、思いやり、やさしさ
とか思います。そうしたいいところをもつ人を信じたいです


ええ、ええ、本当にそうだと思います
ずいぶん前ですが、テレビドラマでした。
「私は尊敬からはじまる人間関係を信じる」というセリフが
とてもいいなと思ったのです


尊敬からはじまるということ。それは、尊敬からはじまっていれば
その人の言葉だったり、行動だったり、いい意味で関心高く
見ることになるでしょう。このことの効果はとっても、大きいのです


尊敬されてる人にしても、いい感じで、ある人が自分に尊敬の
まなざしを向けてるということを、意識すれば、背筋をのばし
なにかしら、お返しだとか、なにかしら、いいアドバイスだとか
できないか??と、思うようになると思うのです


全然、別の局面ですが、「身だしなみ」について、若い人に
いかに伝えるかという話をしてるときに、ある人から、そういうことが
大事だと、伝えるのは、大人だったり先輩だったりする自分たちの
責任で、必ずするべきことです。とスパッといわれて、ハッとしました


なぜ、こうした話を書いたかというと、例えば、身だしなみ
ただ、言葉(だけ)で伝えようとしても、難しいということが
たびたび、起こるのです
そのことも、尊敬、リスペクトということが、ない、関係だから
というふうに、思えてきます


だいたい、人が叱ってくれるなんてことは、大いに大事にすべき
ことなんですね。そうした、大事なことを大事と受け取れないとしたら
人生の損失ですね


冒頭に書いたこと。人のいいところを見たいという話にもどります
尊敬する、ということは、思いやりだったり、やさしさということと
つながっています。思いやりということがある、チーム、そうだから
思いやりをもって、仕事を進めてくれるということに、尊敬が見つけられる
といっていい。やさしさもそうですね。人間としてのやさしさを、忘れない
という態度が、あるから、チームの関係もさらに強くできると
言えませんか?


今、世の中は困ったことに、人と人が会うということが、難しかったりします
だからこそ、ひとりとひとり、人間との関係をみつめなし、なにが
絆を深く強くするのか、敏感になって、大事にしていきたいですね